サイト内検索
鳥取県西部のお天気地域活動情報ケーブルテレビ町営バス路線図町営バス時刻表

28年度第12回にちなん町民大学『神々の棲むネパール〜笑顔と優しさの旅〜』
 
 記者として、長年第一線で活躍してこられた河野利晴さん。40年にわたる記者人生の一方には、ネパールの人たちとの出会い・つながりがありました。
  6回にわたる河野さんのネパールへの旅。そこで
得られた、現代の日本で忘れられつつある大事なものについて語っていただきます。ぜひおこしください

○講  師 : 河野 利晴 さん (元日本海新聞、共同通信社米子通信部記者) 
「ネパールに魅せられ、また足が向きました。
 人の数より神様が、家の数より寺院が多いといわれるネパール。
 今回も旧知の友がいつもと変わらない笑顔で「ナマステ(こんにちは)」と迎えてくれました。
  2015年の大地震で自宅が全壊した山村の仮設住宅にお世話になりながら、各地の祭りや村の様子などをカメラに収めて奔走。不便もなんのその、人々の優しさと笑顔に助けられ、楽しい旅になりました」  

○日   時 :  3月23日(木)午後6時30分〜午後8時00分

○会   場 : 日南町総合文化センター2階 多目的ホール
         〒689-5212 鳥取県日野郡日南町霞785
        電話 0859-77-1111
        http://culture.town.nichinan.tottori.jp/

 
 
○参加費 : 無 料 、申込不要(どなたでもご参加いただけます)

○主  催 : 日南町教育委員会事務局 社会教育室
 

2017年03月10日---

◇ネパールの子どもたちの絵画展
 と き 3/11(土)〜4/9(日)
         ※休館日 毎週月曜日と3/21(火)
            開館時間 8:15〜17:00

 ところ 日南町総合文化センター1階 エントランスホール
 
 ネパール支援の交流組織「米子ナマステの会」を主宰する、河野利晴さん(元日本海新聞、共同通信社米子通信部記者)は、2015年のネパール地震で被災した子どもたちを元気づけたいと、日南町とネパールの子供たちの絵画交流を企画。昨年、にちなん保育園の年中・年長児の描いた絵画と画材を持ってネパールにわたり約半年を過ごされました。そして昨年末、ネパールの子どもたちから託された絵画をもって帰国。
  このたび、その絵画とともに、ネパールの人々の明るく優しい表情や暮らしの様子を撮影された河野利晴さんの写真を一堂に展示します。


 参加申込み、問合せ先: 日南町教育委員会 電話(0859)82−1118

当サイトについてサイトマップリンク集
このページのトップへ