サイト内検索
鳥取県西部のお天気地域活動情報ケーブルテレビ町営バス路線図町営バス時刻表

「コロナウイルスの3つの顔」感染症と人権
 
日南町人権センターから
「コロナウイルス3つの顔」

日南町人権センターから、新型コロナウイルスの世界的流行の中で起きている多くの問題のうち、人権に関わる課題についてのお願いです。

お気づきの方も多いと思いますが、この感染症の蔓延にともない人権を損なうような出来事が多く伝えられています。

〇感染された方、家族、友人、勤務先、地域などへの誹謗中傷、偏見と疎外

〇感染者の治療のために患者と接する医療関係者への偏見

〇ウイルスに関する様々な意見や活動への一方的な言論封殺

〇国や民族に対する非難や差別、蔑視

〇国と国との分断、国際協力の放棄・・など枚挙にいとまがありません。

世界中で古来、感染症の流行や大災害の発生した時には、必ずこうした人権を傷つける社会状況が生まれます。哀しいことに今回も同様な事態となりました。

事案の個々についてどうすべきかを語らなくとも、ほとんどの方にとっては、今起こっていること、自分の心、言動を、平常時の人権意識で振り返ればあるべき振る舞いは自ずと見つかるはずです。

私たちが、自覚がなくともウイルスによるパニックに陥り、普段の心を忘れてしまっているからだと思います。ウイルスがもたらす災厄は、病気だけでなく、不安と差別、人と人との分断です。その負の連鎖を意志をもって断ち切る必要があります。

この厳しい情勢下ではありますが、コロナ後の日南町、鳥取県、日本、世界の復興のために、人権という価値を守りながらこの危機を乗り越えるよう努めましょう。

☆添付に

「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!〜負のスパイラルを断ち切るために〜」(日本赤十字社発行・2020年3月26日初版)

を掲載しています。3つの顔は「病気」「不安」「差別」です。この3つの循環に陥らない術が分かりやすく書かれています。ぜひご一読くださいますようお願いします。

2020年12月28日---
日本赤十字社 発行


当サイトについてサイトマップリンク集
このページのトップへ