サイト内検索
鳥取県西部のお天気地域活動情報ケーブルテレビ町営バス路線図町営バス時刻表

日南町ホームページ日南町行政サイト[総合目次]課・組織からさがす農林課日南町町有林J-クレジットについてのお知らせ>(株)プラスエム設計様と日南町有林J−クレジット売買契約を締結しました
農林課
《お問い合わせ/業務一覧》
TEL0859-82-1114
FAX0859-82-1478

(株)プラスエム設計様と日南町有林J−クレジット売買契約を締結しました
 
平成30年7月24日、株式会社 プラスエム設計 様と日南町において「日南町有林J−クレジット」購入に係る売買契約の締結を行い、同日調印式を行いました。

株式会社 プラスエム設計 様には本町J−クレジット50トンを購入いただきました。

調印式には、株式会社 プラスエム設計  代表取締役 山中省吾 様、取締役 山田雄一 様、デザイナー 高垣雅人 様、同社とのマッチングをいただいた株式会社 山陰合同銀行 米子営業本部常務執行役員本部長 尾原 司 様、鳥取県知事 平井伸治 様、日南町長 増原 聡が出席しました。

株式会社 プラスエム設計 様は、「オープンシステム」という建築手法を考案された第一人者で、米子市を拠点に、東京、神奈川、福岡などに支店オフィスを開設されるなど、全国展開されています。
オープンシステムは、「分離発注方式」と言われ、従来の行政による設計入札には馴染まないとされていましたが、昨年、福岡県糸田町(いとだまち)が公募型プロポーザルで採用されるなど、鳥取県から生まれた建築手法が、公共工事のあり方に一石を投じた事例としても紹介されています。

同式典では、プラスエム設計 代表取締役 山中省吾 様から「鳥取県から生まれたオープンシステムが、全国に広がっている。この取り組みを通じて、鳥取を全国にPRしていきたい」と話されました。

調印式では、増原 聡 日南町長より、本町のFSC材で製作した認定証が手渡され、また平井伸治 鳥取県知事から「とっとりの森を守る優良企業認定」証が手渡されました。

また、このたびのJ−クレジット契約の締結により、日南町有林J−クレジットの販売数量が1,000トンを達成し、日南町の特産品であるトマトを使用した株式会社 日南トマト加工の新商品「クリアトマトスプリッツァ」で乾杯を行いました。


当サイトについてサイトマップリンク集
このページのトップへ