サイト内検索
鳥取県西部のお天気地域活動情報ケーブルテレビ町営バス路線図町営バス時刻表

日南町ホームページ日南町行政サイト[総合目次]課・組織からさがす農林課日南町町有林J-クレジットについてのお知らせ>ハッソー(株)と「高齢者の健康寿命の延伸」等に関する覚書を締結しました
農林課
《お問い合わせ/業務一覧》
TEL0859-82-1114
FAX0859-82-1478

ハッソー(株)と「高齢者の健康寿命の延伸」等に関する覚書を締結しました
 
ハッソーケア1


7月8日、衛生・繊維メーカーであるハッソー株式会社(東京都品川区)と「高齢者の生きがい、健康寿命延伸のための取り組み」等に関する覚書を締結しました。

日南町は人口4,600名、高齢化率が50%を超え、人口最小県である鳥取県にあって、高齢化率が一番高い自治体となっています。

このたび、ハッソー(株)から「日本の30年後の姿」といわれる日南町の高齢者の生きがい、健康寿命の延伸に資する取り組みとして、また、高齢化社会を見据えた災害備品としての紙おむつの備蓄品として、「ハッソーケア」(紙おむつに見えない紙おむつ)500セットを無償提供いただくこととなりました。

「ハッソーケア」は、加齢に伴う排尿の機能低下等により引き起こされる尿漏れによる外出の機会の減少、また従来の紙おむつの課題となっている「紙おむつを履くことの抵抗感」といった課題の解決のため誕生した製品であり、同製品を普段の生活に取り入れることで、日常的に運動や外出が継続され、健康寿命の延伸につながるものと考えられ、日南町としても「日本の30年後の姿」といわれる高齢化社会のモデル的な取り組みとして、このたび提供いただいた「ハッソーケア」をまちづくりに活用していくこととしています。

この日は、ハッソー(株)の斉藤 康生 事業推進本部長より、日南町長の中村 英明にハッソーケア500セットが手渡され、同社とのマッチングをいただいた山陰合同銀行の安喰 哲哉 常務執行役員米子営業本部長も含めてセレモニーが行われました。

日南町では、「日本の30年後の姿」と言われる高齢化社会を見据えた事業展開や、繊維メーカーである同社との取り組みを林業分野も含めて、今後も展開していくこととしています。







当サイトについてサイトマップリンク集
このページのトップへ