サイト内検索
鳥取県西部のお天気地域活動情報ケーブルテレビ町営バス路線図町営バス時刻表

日南町のごみ処理事情

日南町のごみの排出量は、平成15年の1,907dをピークに、減少傾向にありましたが、平成24年度以降は増加傾向に転じました。平成28年度の町内におけるごみ収集量は1,358d(前年度1,384d)、一人あたりの年間ごみ排出量は273kg/年(前年度271kg/年)、一人一日あたりのごみの排出量は747g/日(前年度742g/日)でした。人口減少によって、町内のごみ収集量は26d(1.9%)減少しましたが、一人一日あたりのごみ排出量は5g/(0.7%)増加しました。

一方、一般廃棄物処理業実態調査に基づく平成27年度のごみ処理費用は、2億1171万円(前年度1億9492万円)で、この内、西部広域行政管理組合の負担金が5152万円(前年度5682万円)でした。この年間費用を平成279月末現在の住民基本台帳人口5,110人で割ると、41,431/人・年(前年度37,029円/人・年)となります。これが、本町における町民一人あたりの年間ごみ処理費用です。一方、ごみ袋の購入や処理手数料(持込)による収入は、1173万円(前年993万円)で、町民一人あたりの負担額は、2295(前年1886円)でした。ごみ処理費用に占める町民の直接負担割合は5.5%(前年5.1%)となっています。また、清掃センターが収集するごみの内、約70%が可燃ごみとして焼却処分されています。

この7割を占める可燃ごみの中には、多くの資源ごみも含まれており、これらのさらなる分別の徹底と可燃ごみに含まれる生ごみの減量が今後の大きな課題となっています。

ごみ処理状況
役場・清掃センターでのごみ収集量(民間事業者による回収量を含まない)に基づく集計を下記にまとめました。
2017年10月20日---

2017年10月20日---

2017年10月20日---

2017年10月20日---

2017年10月20日---


当サイトについてサイトマップリンク集
このページのトップへ